ライフ, 海外

フランスのエコパン屋さんが近くに

食べ物の添加物てすごく多いので

気おつけているけど

外食でなにも食べれなくなってしまうので

悩みどころです。

フランスの古代小麦・無添加小麦・上質なバターでつくるパン屋さんを

見つけ今年からそこにビニール袋を持って通っています。

添加物もないのですが包装のバックもないのです。

不思議なのですが、日持ちもして

冷凍してもぱさぱさにならないのです。

フランスでは常温保管とか。

作っている方はフランス人の方

日本のパンの作り方に疑問をもってはじめたようです。

小さなお店ですが 

ファンが多く、

お昼には売り切れることも。

#無添加パン