ライフ

さとう選び

さとう選び

さとうといえば黒砂糖・白砂糖・グラニュー糖
さとうきび・三温糖

の5つぐらいかなと思い浮かべますが

裏の成分を見てみると
黒砂糖のナチュラルなものにいろいろ入っていたり
多くの種類があるので

「さとう」売り場で時間を費やすことも。

例えば
表表示が黒砂糖
裏にさとう・黒砂糖
<まぜまぜ>

表表示さとうきび
裏がさとうきびに砂糖や○○液糖など

裏をよく見て買わないと

三温糖・きびざとう・てんさい糖・黒砂糖
どれも茶色なので茶色でいいかーと適当に
選んでしまいがちですが
ここはちょっとこだわりたいポイントです。

作り方や原材料が異なるようです。

三温糖は白い砂糖を精製した後の糖液を繰り返し煮詰めたお砂糖などで
茶色になります。

きびざとう
種子島や徳之島、沖縄で多く栽培されています。あたたかなところで
とれるさとうきびが原料です。
きび砂糖はこのさとうきびを原料として、精製する途中の段階
でさとうきびの糖液を煮詰めて作ったお砂糖。

てんさい糖
サトウダイコン(砂糖大根)(北海道)を原料として抽出した糖です。

黒砂糖

サトウキビのしぼり汁を、そのまま煮詰めて砂糖にしたものが黒砂糖

GI(カロリー上昇が穏やか)が低いのはてんさい糖のようです。
甘味がすくないように感じます。オリゴ糖が豊富のようです。

ミネラルが豊富なのはきびさとう・黒砂糖なので
私はこれちらが一番使いやすいです。
ただ他の添加物がないか要注意です。

お料理によって使い分けている方も
いらっしゃるようですが1袋がなかなかへらないので
私はきびざとうの購入が多いのです。

サトウキビ畑 ・天気がよくていいですね。